parks@blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ここ最近のSMAPについての覚書と感想

スポーツ紙については思いつきの記事らしきものが多すぎてチェックから外します。
また、週刊誌も余計な情報と感想に近い憶測だらけなので外しました。

-------------------------------------------------------

2016年1月13日スポニチと日刊スポーツのスクープ
SMAP解散の記事が出る。


2016年1月13日株式会社ジャニーズ事務所からの公式文書
この度、一部報道機関により、SMAPの一部メンバーの独立問題と担当マネジャーの取締役辞任等に関する報道がなされました。
たしかに、この件について協議・交渉がなされている事実は存しますが、そのような状況下であるため、詳細についてのお問い合わせにはお答えできませんので、宜しくご理解の程お願い申し上げます。


2016年1月18日株式会社ジャニーズ事務所からの公式文書
平素より大変お世話になっております。
この度は弊社所属アーティスト「SMAP」に関する問題により、多くのファンの皆様、関係各社の皆様、そしてマスコミの皆さまを大変お騒がせ致しました事、深くお詫び申し上げます。
先週より報道されております騒動につきまして、社内協議を重ねました結果、今まで支えて下さっているファンの皆様をはじめとする、より多くの皆さまに5人のメンバーの口から直接、現在の心境を語らせて頂く事が、せめてもの誠意を尽くせることと考え、SMAPの5人がレギュラーを務めさせて頂いております唯一の全国放送番組でございます、フジテレビ系列「SMAP×SMAP」の1月18日(月)22:15~放送の内容を一部変更頂きまして、生中継にて5人の現在の心境を語らせて頂きたいと考えております。
尚、本人達の口からSMAPを支えてくださっている全国の皆様に直接お話をさせて頂きたいという意向での生中継でございます為、事前の内容に関するお問い合わせやご取材依頼につきましては、一切お答え、ご対応はできません事、予め御了承頂きたく存じます。またこの件に関する記者会見の予定もございませんので、あわせてご了承頂きたく存じます。
何卒ご理解、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。


2016年1月18日SMAP×SMAP生放送での5人の言葉
中居正広
「今回の件でどれだけSMAPがみなさんに支えられていただいているのかあらためて強く感じました。本当に申し訳ありませんでした。これからもよろしくお願いします」

稲垣吾郎
「これからの自分たちの姿を見ていただき応援していただけるように頑張りますので、よろしくお願い致します」

草なぎ剛
「みなさんの言葉で気づいたこともたくさんありました。本当に感謝しています。今回、ジャニーさんに謝る機会を木村君が作ってくれて、今僕らはここに立てています。5人でここに立てたこと安心しています」

香取慎吾
「心配かけ不安にさせてしまい本当に申し訳ありませんでした。みなさまと一緒にこれからいっぱい笑顔作っていきたいと思います。よろしくお願いします」

木村拓哉
(最初に)
「今日は2016年1月18日です。先週から我々SMAPのことで世間をお騒がせしました。たくさんの方にたくさんのご心配とご迷惑をおかけしました。
このままだとSMAPが空中分解になりかねない状態だと思ったので、今日は自分たちが顔をそろえて皆さんに報告することが何よりも大切だと思ったので勝手だったんですがこのような時間を取らせていただきました」
(メンバーコメント後)
「最後に、僕たち5人はただ前を見て進みたいと思っているのでみなさん、よろしくお願いします」


2016年1月18日ミヤネ屋
スポニチ記者
「1月6日までにはすでにメンバー同士で話をしており、わだかまりはとけていた」
「記事を出す時点で、誰も独立したがってないことはわかっていた(だが分かりにくいから分裂と書いた)」

-------------------------------------------------------

1月13日は朝起きたらたいへんな騒ぎになっていて、しかも公式文書まで出ていると知り、これはいつもの「解散報道出ましたかそろそろツアー発表ですかねわーい」なやつじゃないことはわかった。
憶測が憶測を呼び、スポーツ紙はあのデイリーまで一面SMAPとかただごとではない。
ただ、SMAP側から再三訓練された我々SMAPファンは待つことを知っている。
SMAPの言葉以外は公式ではないことも承知している。
それでも、事務所内でなにかよからぬことが起こっているのは予測できた。
だから、CDの購買運動や署名活動が起きた。
「解散」が事実にしろそうでないにしろ、何か行動を起こしていられるのは心の安定(たよりない突っ張り棒だけど)に役立った。

そわそわした気持ちで仕事をした。心の中で流れるのはSMAP「働く人々」だった。
何があってもあらゆる状況に合う曲があるのはSMAPの素晴らしいところのひとつ。
ありがとうビクターエンタテインメント。

1月18日のスマスマ生放送、衝撃が強すぎてその後のビストロをほとんど見てないほどだった。
これは「魔法少女まどか☆マギカ」か「カムイ伝」の世界線だな。そう思った。
勇気を持って闘いを繰り返すことで事態が悪くなっていったり、決して話せない者を生かすことで内部分裂を誘ったりする、これからそういう「絶望」が世界を覆うんだと。
今まで信じていた優しいもの、真に美しいものが消えてしまうんだと。
心が遊離して、どっかいったみたいで考えることができなかった。むしろ考えることを放棄したかった。

-------------------------------------------------------

2016年1月19日写真家・藤原新也さんのブログ
長年芸能界において白日のもとに堂々と営業している芸者置屋「ジャニーズ帝国」のタレント群はただの人形であり、こういった人形は撮る気がしない。

尊敬する写真家である藤原新也さんの言葉にもショックを受けたが、頭の隅っこで、ああそういうことか、とちょっぴり納得したことがあった。
彼らは人形なのだ。
あの事務所と契約していれば、SMAPといえども例外ではない。
頭ではわかっていたはずなのに、彼らだけは違うと思っていた。
自分の意思を持って強く強く、何があっても高みを目指す人たちだと信じたがっていた。
その偶像にヒビが入った音を、私はあの夜たしかに聞いた。
そのことが私にとっては一番ショックだった。

でも……
雑誌「SWITCH」の藤原さんの写真はそれは素晴らしいものだった。
AKB48の指原さん、STAP細胞でおなじみ小保方さん、道の花にいたるまで、「私」を主張していた。
彼女たちは生身だった。それが正しいとか間違ってるとか他人の判断を超えて、語り、涙し、咲いている彼女たちには、そこに生きている質感があった。
ならば、1月18日のSMAPの生放送に、藤原さんが魅力を感じなかったのも無理はない。
彼らの言葉にも佇まいにも自分が全く入っていなかったからだ。
さすが藤原さん、見る目を持っている。
いつか、人形の型すら壊さずにそこからはみ出して、華麗に立ち上がるSMAPが見たい。
矛盾している最高難易度のことを要求したくなる。それほどの男たちなのだ。

-------------------------------------------------------

1月22日私の誕生日
ジャニーズウェブでの誕生日メッセージを見た。
何度も何度も、日が替わっても見た。
いつもと同じ笑顔と、いつもと同じ不協和音のハッピーバースデイ。
はじめて少しだけ泣いた。
忘れられない誕生日になったけど、いつか「いやー、あの誕生日の時は大変だったよねえ」って笑えたらいいな。

-------------------------------------------------------

2016年1月23日友人・ながわさんのブログ
オレの大好きな東北をずっと応援し続けている彼らと東北を忘れたTVやメディア。
どっちを選ぶか、なんて分かりきってる。

まるで自分やSMAPファンだけが闘っているような気になっていた。
ごめんやで。
本当は敵などいないんだったね。
事務所のやり方には染まれずに、飯島さんと一丸となって外側にベクトルを向け続けたSMAPだからこそ、彼らの優しさや強さを普通の人たちから教えられた。
ありがとう。
これからはもっと肩の力を抜いて、長期戦に臨むことにする。
ファンのフィールド、SMAPの自治が脅かされそうなら、愛のレジスタンスとなる覚悟はできている。

-------------------------------------------------------

ツイッターのフォロワー・めがぶーさんのツイート
めがぶー @GENJITUKAIBUTU 1月20日
SMAPファン凄いなって思うのが、RTで回ってきたのを目通してたんやけど、解散報道が出て世間がザワザワしてる時、まったくと言っていいほど解散を信じてなかったのよ。終いにネタツイはじめるし(笑)なんか根拠とか1ミリもないけど、あっ!大丈夫だわ!解散しないわ!って思ったよ。→

めがぶー @GENJITUKAIBUTU 1月20日
でもあの謝罪会見の後は一言でいうと《こんなはずじゃない》っていうツイートだらけで本当辛かったと思う。そしてこれから長期戦という事にシフトチェンジして、またネタツイして(笑)ドンと構えてる。4対1のハッシュタグ、アレいいの?(笑)私もうSMAPファンのファンだよ。

(ついでにめがぶーさんからのDM)
あっ!余談だけれど
SMAPファンの人って言葉綺麗だなぁって思いました。
なんていうのかな?
署名運動(?)の時に、署名反対派の人が怒るとかの前に、私は反対ですという意思残しつつもなぜ署名がいけないのか?を説明するから妙に納得してしまったし、もし署名しても取り消し出来るよ!みたいなツイートも見て、凄い…としか言いようがなかった。
(ものスゴくいい意味で)SMAPの事だけしか考えてない。

やばいばれた(笑)
基本的に、SMAPのことしか考えていない。
自己主張や私怨は二の次三の次なのがSMAPファンなんだと思う。
そうじゃない人ももちろんいるんだろうけど、少なくとも私の周りにはいない(はず)。
めがぶーさんは高橋優さんのファンだけど、SMAPファンのことも見ていてくれて、ありがとう。

それにしても、確かに「電気、水道、ガス、SMAPのインフラなんだから、なくなりそうになったらみんな価値を再確認するんじゃない?」とは言ったけど、まさかこんな形でいきなりやってくるとは。
中居さんのラジオでの「眠れてない」発言、SMAP SHOPにまさかのツートップ来店、CDTVでの過剰すぎるサインボールサービスと、コンサート以外あまりファンサービスしないので有名な(?)SMAPさんだったからこそ、なにかザワザワ近づいてきてたよね、今考えれば。
SMAPの突如シリーズは今までも突如すぎて息が止まりそうだったけど、良いほうに考えれば、今までいろいろ慣らされてきてよかったかもしれない。結果的にだけど。今回の突如が一回目だったらみんなきっとしんでる(笑)

がんばりましょう。
5、60年、それだけでいいので。もう半分に届きそうなので。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。