FC2ブログ
 

parks@blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【ばくばく】2000.11.27 「S map Tour」 SMAP at 東京ドーム

今回のコンサートを観るために母が上京してきたので、巣鴨のとげぬき地蔵を訪れました。地蔵さんは、テレビで見るよりも小さくて、地蔵さんというより観音さんみたいな雰囲気。商店街を端から端まで歩き、甘いものを食べたり、途中で母は幅広の靴、わたしはひざ掛けを購入したりして。これを持って東京ドームに行くんかい?行ったけど。
友人のゆーこねーが泊まるというので、「東京ドームホテル」というちょーでかいホテルのロビーに行き、時間がまだあるのと暖かいのでついうとうと…。周りはほとんどSMAPファンで、中には肩口と裾に大きな花柄の入った青い和服(男物)を着ている女性がいて、しかも帯には模造の刀、手には唐傘を持ってとってもアヤしい。どうも今夜のコンサートに関係ある??それがどんな形で関係あるのかが分からないまま会場に向かう。まずは恒例の「うちわ」ゲットだ。
「木村さんが」「木村さんが」やっぱしわたしらもテレビっ子。木村さんのパパ騒動について母と話しながらグッズ売場に並んだら、母の「慎吾くんうちわ」を買うはずがつい「木村くん…」とか言いそうになってあわわ…でしたわ(爆)。ちなみに吾郎うちわは「催眠”ひげ”バージョン」だったので買いませんでした。いや、ひげもけっこう似合うんだけどね(少なくとも佐野くんよりは)、5人並んだ時のひげはなんかイヤなのー。おとめごころなのーん。
席は天井から数えた方が早いスタンド席だったけど、ほぼステージ正面(ちょい左寄り)だったのでステージ全体が見渡せてなかなかいいポジション。ファンが血眼で探していたらしい東京三日間、そのうちの最終日がとれたなんて、本当に運が良かったんだねー、母とわたしと友人二人。

まず、金髪の女の子がへたっぴな「らいおんハート」を映像で聴かせてくれて、終わるのと重なるようにして5人のシルエット。
もーほんとに誰がどの「点」なんだよお~。という感じで始まったのは「Let it Be」。これカッコよくて好きなんだよねえ、「らいおんハート」よりも好きかも。きれいな水色のスーツを着ている5人がスクリーンに映り、まるでテレビを観ているようなのにちゃあんと本人たちがステージの上にいるという矛盾ぽい気持ち。あのスーパーアイドルたちと同じ場を共有していて、たぶんH2Oの分子1個ずつぐらいは同じ口ん中を通ったんじゃないかとか…妄想?いやけっこうマジでさ。
次の「ジャラジャラJapan」がねー、もーFUNKYでGOODなりよー。ジェームス・ブラウン御大も作曲とコーラスに参加していらっしゃる、もったいないほどすんばらしい。今回のアルバム「S map」は今までのR&B及びFUNKの黒っぽいアダルト路線と違って、とってもパーソナルなポップス路線。今までより地味なんだけど、じっくり効いてくる漢方薬みたいなアルバムだね。その中でも異色なこの曲なんだけどねー、ごっきげんでいいねぇ。
楽しい気分をたたみかけるように「shake」。間奏で出ました木村拓哉語録に加えたいひとこと。



どんなにがんばっても、明日より今日のほうが若いんだからよぉ!



なにそれ(笑)
この、5秒ぐらい考えないと入ってこない、入ってきたとしてもなにが言いたいのかよくわからん発言が今までもたーくさんあるんですな、木村さんてば。そこいらが魅力と言えないこともないけど、特に興味はなかったんですわ。少なくとも今夜までは。
と申しますのは、なんだかめっちゃハジけとるんですわ。いつものコンサートなら「オレさま木村」なオーラが出ていて、なんかもー鼻につくのがまた彼の個性だったわけですが、今夜の彼は違ってました。嬉しさがハミ出してました。次の「Happy Train」も楽しそうにみんなで電車ごっこしたりなんかして、



カワイイじゃねーかこのやろう(爆)。



アニマルプリント柄の衣装を着て、バックのモニターではメンバーが出たCMの映像が曲に合わせて映ってました。とぎれとぎれの様子が「映像のヒップホップ」みたいで、うーん、カッコイイ♪

トークのお時間1回目。
前日のコンサートには友人のEちゃんが参加していました。クールな木村ファンを自称する彼女によれば、MCで中居の不用意な発言「重大発表がありまーす」から会場に緊張が走り、それはただ単なるいつもの悪ふざけな一言だったんだけれども、この時期にそれはもう「解散」の二文字しか思い浮かばないんだということにどーしてこのリーダーは気づかない?ガチガチの雰囲気にもうどうしようもなくなって、やはり逃げ道は吾郎さま。「えー、吾郎くんが今年いっぱいでSMAPをさよならすることになりました~」それで雰囲気が和らいだそうで、「ありがとう」とEちゃんから握手を求められたのはこのあたし(笑)。
今夜もそのネタが出て、ちょいブラックになった吾郎さまの名言。



吾郎を笑うものは吾郎に泣くぞ!!



さぁ、先ほどの木村さんのことばと比べてみましょう。わっかりやすーい♪
中居ちゃんと慎吾くんがそれに答えて「吾郎で泣きたくねぇ~」(あたしもだ:笑)
そして続く続く吾郎さまネタのチクリ。ふろむ慎吾くん
さいたまスーパーアリーナでのコンサート終了後、木村さんが例の記者会見を行っていた時、SMAPの3人(リーダー、つよぽん、慎吾くん)は心配げにモニターを観ていました。おや?1人足りませんね。その頃その1人は何をしていたかというと、「ドライヤーをかけていた」おぉ、やはりな(笑)。そして身支度を整えながらマネージャーさんに言ったひとこと。



「オレもうつるのかな~。」



その途端会場は一体化。



(なんであんたがうつるんや~!)



(るんや~)



(るんや~)


(るんや~)→(そのままフェードアウト)


オドロキのマネージャーと慎吾くんは口をぽかんと開け、同じ表情をしていたとさ。(笑)
そして次の曲でも吾郎ネタひっぱる。
ちょいしっとりと聴かせる「夏の風を忘れゆくように」なのに…
左側には慎吾くんのボンゴ、右側には中居リーダーのピアニカ、そして真ん中には吾郎さまのアコースティックギターなのに…
ボーカルなのに…



「はなくそ~」



はないでしょう(泣)。なんでも、鼻の横を触っていた様子がリーダーにははなくそをほじっていたように見えたらしいのですな。もーほんとにガキの悪口大会かよ、あんたたちは~。そして、吾郎さまの歌う曲の間はトイレタイムじゃないのよう、お客さーーん!
中居くんピアニカ何度も間違えるし、吾郎さまのギターははなはだコードがアヤしいし、ハラハラドキドキで心臓に悪いっす。お願いだから練習してくれ、吾郎。(←切実)
んでもって、赤いチェックのジャケット(自前らしい)を後ろ前に羽織ってふざけるリーダー…きたきたきた~!中居マジック。ツートップの1人はもはやパパだというのに、同い年のこやつはまだこんなことやって…やって…かーわーーいーーー(やべー:汗)

木村さん、千鳥格子のスーツに着替えて「siosai」(しっかしなんかこーゆーヘボン式ローマ字多いよな、最近。きらいなんだよ)を歌う。くやしいが、やっぱし歌唱力は他のメンバーと比較してこの人一段上なんだわ。シャウト系、メロディー系ともに大丈夫だし。プロポーズの歌詞みたいなのんが出てくるので、この曲は引用されまくってます、ワイドショーで。
みんな千鳥格子のスーツで、「らいおんハート」。
「泣いたらやっぱりねぇ、涙するんだね♪」木村拓哉語録と同じぐらい、なんじゃそりゃー?とか思ってしまうわたしはこの曲を聴く資格がないかもねー(合掌)。ふんとにそれってなにさ?のじましんじ。
お待たせっ、「慎吾ママのおはロック」が映像で登場。会場、踊る(笑)。もちろんわたしもだ。おいしい仕事しとるのー、こにしやすはる。

なんとここで、「歌えアイドル キックオフ」。そしていつも歌うあの曲は「青春クイズ」(なんちゅうタイトルだ)というらしい。すますまでやってる、一昔前のアイドルのパロディですね。といっても、自分たちのパロディを自分たちでやってしまってる奥深さよ。んーわびさび。(意味不明)
実はこのコーナー、ツアー始まってからずーっとクイズ形式(ビーチフラッグの要領で腹ばいの姿勢から走っていき、最初にマイクをゲットした者が答える権利を有する)で、最下位になると罰ゲーム「寒中水泳」が待っているという。5人全員が本気でやりたくない様子。
相変わらず厳しいな、「すますま」。
もしリーダーが寒中水泳やることになったら死んじゃうと思うぞ。ガリガリだし体脂肪薄そうだもん。
この時点で、最下位はなんと吾郎さま。前日まで「椎名林檎」「八重樫」などのモノマネに無謀にも挑戦し、会場を沸かせ失敗していたらしい。全員が本気で罰ゲームをしたくないであろうに、ウケればなんでもいいのか、さすがだな、吾郎さま。それとも本気で似ていると思っていたのか。そんなきみが好きだが、何故あのギターテクで人前に出れるのかが分からないよ(蒸し返し)。
そんな吾郎さまをあっさりと抜いたのがなんと木村さん。「SMAP」(めっちゃ恥ずかしいであろうデビュー曲)を完全に歌えなかったせいでひっじょーーーにヤバい状況になってひまいまひた。
驚いたのは97年発表のシングル曲のタイトル全てをそらで言える中居くん。ほんとにあんたは日本一、いや世界一のSMAPマニアだよ!おまけに木村さんの記者会見の様子を各テレビ局全部ビデオ録りして見たなんて、生半可なファンじゃそこまでできないよ。さらに自分もSMAPのメンバーだなんて、誰にもマネできない徹底ぶりだ(笑)。
ここで問題。
「会場を沸かせるモノマネをしてください。」
普通ならここでシャカリキになんなくちゃいけないのは木村さん。他のメンバーは黙っていたほうが身のためなのに、果敢に挑戦した慎吾くんにおねいさんは感動したね。みるみるうちにマイナス点は加算され、あっという間に栄光の最下位はきみのもの。素敵だったよっ、輝いてたよっ!
ほんとに最初から最後までひとっこともしゃべらなかったやつもいたしね。



↑つよぽん、きみのことだっっ!



だがしかーし、このツアーのつよぽんはひとあじ違う。さすが、ぽんずしょうゆのCMを射止めた男だけのことはある。
なんとここでソロを持ってきた。曲は長渕剛「巡恋歌」。しぶ…
着ているのは青い和服に刀に唐傘…そう。東京ドームホテルのロビーで遭遇した彼女と同じ格好だったのだ。「ぽん」と納得。そうかここがオチか。(違うかも)
続いて中居くんのソロ。「チェインギャング」と「青春」好きなんだねーブルーハーツ。あたしも好きだったなー。武道館行ったもん(遠い目)。なんとか聞けたよ、ヒロトの声とちょいダブってる雰囲気もあるし。

「STOP!」(曲のタイトル)
と言いたくなってしまうよな白いスーツで全員登場。これって…



これって花婿衣装じゃん!



もーそう思っちゃったらそんなふうにしか見えなくなってしまうのがファンの浅知恵浅漬け浅はかさ。
カップリングの方がいいじゃん!とY姉に叫ばせた「オレンジ」で本編は締め。ほんとにみんなに聴かせたいよ、「らいおんハート」のカップリングを。

アンコールがまたわたしのツボを刺激してくれる赤いトップを着てたんですわ。それぞれが違う素材で違う形のやつ。誰がどれだったかははっきり覚えてないけど、襟と袖口にファーの付いたコートとか、皮のトレンチコートとか、ニットのジャンバーっぽいのとか、フード付きのやつとか…。どれもこれも可愛らしくって欲しいーーー、と思ったさ。
ここからコンサート「冬」特集。「雪が降ってきた」「愛の灯」(なんだかな、このタイトルも…)「らいおんハート(アルバムバージョン)」
この時、真ん中の花道からむくむくと滑り台が立ち上がりました~。たぶん、飛行機の非常口から滑り降りるのと同じやつ。順番に滑り降りるんだけど、木村さんがちょうどわたしたちの席の下方に来てくれたのね。なんとも「素」に嬉しいのを身体全体から発散していて、その様子が「なかなかええやん、木村拓哉」と思ったです。はじめてです。
その頃、吾郎さまは滑らずにトットットッと駆け下りていました。腰がひけていました。



もしや怖いのか?滑り台が?



ダブルアンコールでは、さらに木村さんがツボ。
ステージを跳び降りるのももどかしげに、だーーーーーーーーーーーっとすごいイキオイで後ろまで駆けて来ました。まったくガキんちょのかけっこみたいな全力疾走です。そこでわたしは思いました。「もしやカッコイイんじゃなかろーか、木村拓哉」(爆)
ゴンドラに乗って「青いイナズマ」を歌ったのですが、高いとか揺れてるとかそんなこたぁ関係ねーんだぜっ、て感じでハジけてました。まぁどうしましょう、木村マジックにかかったこの瞬間を伝える言葉がないわ~♪
だがしかーし、最大のマジックはこの後、トリプルアンコールの「オリジナルスマイル」が終わってからやってきたのであーる。

全開ばりばりタイマン上等マジックオーラ放出しまくりなのはもちろんこの男。中居”シャランラ”正広。
曲が終わってオルゴールバージョンの「らいおんハート」が流れ出してからも、ずーっと後ろのステージにいて、バックネットによじ登るイキオイだったのがよく見えてました。
次いで4人が立っているメインステージに…「ぼくのすきなすまっぷ~♪」って感じでトテトテトテトテトテッと音がしそうな走りっぷりでやって来たんだわ、もう、誰彼かまわずメンバーに抱き着いちゃってもおかしくなかったよ、あの様子は。こやつっ、またもやおねいさんの琴線がくすぐられてしまったぢゃないか。
んでもって、中居ちゃんを迎えるメンバーの笑顔がとってもいーーーーんだ!



あんたたちのオリジナルスマイルが最高や~♪



極めつけは中居ちゃんのちょーカワイイ「さよおなら♪」



撃沈…



今夜のコンサートは、気取りをとっぱらった木村さんがとにかく楽しそうにハジけてて、そんな彼を見て中居リーダーが嬉しそうで、そのツートップの様子に慎吾くんがとびっきりの笑顔で答えて、つよぽんと吾郎さまはやっぱしいつもと同じで、そんなマイペースな2人を見て木村さんはますますリラックスする、という素敵な循環の中に観客も組み込まれてました。シアワセだったわ~♪
やっぱり21世紀もこの5人じゃなくちゃねっ!という想いを新たにした夜でしたん♪

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。