parks@blog

HEROよりも

職場にて、ランチの時間に映画「HERO」の話題になった。観に行った人は誰もいなかったんだけど、6人中(ほぼ)3人がアンチ木村だったり…。あとはあまり興味ないらしい2人と、決して嫌いではない(でも嫌いな意味も分かる)わたくし。



昨夜の「がんばった大賞」(だっけ?)っていう番組で、剛くんよりも前に出ていたとか、ウザかったとか、いちいち煩かったとか、眉間にシワで話されてるし。不評なことこの上ない。



しまいには、「あの"ハニカミ"はワザとなの?」と聞かれ、わたしが答えるより早く、「違うと思う」「絶対ワザとだよね」「いちいち考えて演じてるよね」「それぐらいやるよね」とマシンガンのような連射。



「いやー、手先は器用だけど、ああいう場合、表情まで器用に演じてられるタイプじゃないと思うから、ワザとじゃないんじゃないかなー」



ここでタイムアウト。



過去の話によればパーティで5人固まってたとか、コンサートスタッフを頑固に変えないとか、けっこう人見知りなんじゃね?おぬしら。与えられた役割を(スタッフの意図よりも)少しだけ過剰に演出しようとするのはSMAPさん5人ともなんじゃないかと思うが。



あたしは「HERO」より「ヱヴァンゲリヲン」が観たいよ。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する